ランチ 立川駅「貝出汁しっぽりラーメン純子」味玉入り貝出汁ラーメン 830

オープンして一年位経過する純子に行ってきました。メニューは貝出汁のラーメンで大盛りかトッピングの有無、ご飯もののサイドメニューがあるのみです。貝出汁のラーメンが自信の一品のようなので期待がもてます。待っている間に机の上を見ていると、どうやら期間限定メニューを随時出しているようです。告知をFacebook、twitterでしているようです。カウンター席が7,8席のみの狭い店内です。三角形の土地にお店を構えているので、このような狭い店内になってしまうのですが、店員さんは非常に低姿勢で好感が持てます。ラーメンが出てくると、一見、醤油ラーメンの油が浮いているものに見えます。醤油の部分だけをすすってみると魚介の味がします。魚介と醤油は合いますね、ホレボレする味で優しい味がします。アサリが何か練り込んであるものと一緒になっています。ここをスープになじませるように溶かし込むと更に魚介の味がスーパーグレードアップします。魚介の出汁をカツオなど魚で取るお店は他にも沢山ありますが、アサリは私は初ですので、この味には驚きがありました。アサリで出汁を取るとはいいところに目を付けたな~・・と感服してしまいます。麺はストレート麺、チャーシューもしつこ過ぎない美味しさがあります。メンマも少し大きめですが、程よい食感です。味玉子も半熟より少し煮込んだ所で、型崩れしないようになっています。全体的にシンプルなラーメンですが、アサリと醤油がここまで相性がいいのには初めて気づかされました。麺とスープで本気の勝負をしている、そんな一品でした。